学術データベース

学術データベース

『ロミオとジュリエット』上演史(翻訳)

著者名 上村 幸弘 (UEMURA Yukihiro)
出版社/掲載誌名 Baika Review
巻号 29
出版日 1996/03
概要 The New Cambridge Shakespeareのシリーズ中、G.B1akemore Evansの編集した『ロミオとジュリエット』より、その序文の上演史の部分を翻訳した。シェイクスピアの時代における作品の上演形態から20世紀までの主要な舞台を的確にまとめあげてある. (pp.49-66) “Romeo & Ju1iet in the theatre" in Romeo & Ju1iet, edited by G.B1akemore Evans (Cambridge University Press,1984), pp.28-48