学術データベース

学術データベース

『ロミオとジュリエット』改作史に見るメディアの変遷

副題 18世紀までの劇場文化論
著者名 上村 幸弘 (UEMURA Yukihiro)
出版社/掲載誌名 梅花女子大学文学部紀要
巻号 29
出版日 1995/12
概要 作品の成立当時から18世紀にかけての改作の問題点と、それにともなう劇場構造の変遷を、各時代の大衆文化の在り方(劇場経営者・俳優と観客等の関係)から考察する。テキストとメディアとしての劇場の変遷は特に18世紀のギャリックによって具体的な相関関係を持つようになり、ロンドンの大衆芸能の方向性を決定づけた。(pp.1-17)