学術データベース

学術データベース

『すべて愛ゆえに』試論

副題 ローマ的観点とエジプト的観点の相克のドラマツルギー
著者名 上村 幸弘 (UEMURA Yukihiro)
出版社/掲載誌名 リュケオン同人会『リュケオン』
巻号 第3号
pp.26-41
出版日 1989/09
概要 劇の葛藤となる対立構造をローマとエジプトの価値観の相違にあることを指摘し、登場人物の物理的な要素によってそれが証明しうることを論じた。