教員データベース

教員データベース

市瀬 雅之
イチノセ マサユキ  /  ICHINOSE masayuki
職名 教授
所属 文化表現学部 日本文化創造学科
 
最終学歴 学位 中京大学大学院文学研究科博士課程修了 博士(文学)
所属学会 上代文学会(理事)/古事記学会(理事)/美夫君志会(常任理事)/情報処理学会(会員)/日本教育工学会(会員)/日本ビジネス実務学会(会員)/その他
研究分野 日本文学(上代)/教育工学
現在の研究課題
  • ①日本文学(上代)の研究
  • ②観光を視野に入れた地域の歴史や文学・文化の研究
  • ③PCを利用した教育の研究
備考 ①日本文学は万葉集を中心に研究をしています。限られた文献から歴史と文学の差異を読み解きます。
②地域の歴史や文学への関心は、フィールドワークを兼ねています。
③授業では「梅花Web出版」を運営しています。TV会議システムを利用して海外と遠隔授業を行っています。留学生の日本語教育にはLMSを利用しています。
主な研究業績 【主な研究業績】
下記「個人HP」に掲示しています。

【学内業務】
2016.4-     文化表現学部長
2013.4-2016.3 日本語日本文学専攻主任
2013.4-2016.3 日本文化創造学科長
2010.4-2014.3 図書館情報センター長 
2008.4-2010.3 入試広報部長

【競争的資金等の研究課題】
平成25年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
『万葉集編纂構想論』(笠間書院)共著
担当科目 教育実習A / 教育実習B / 事前事後指導(国語) / 情報発信演習 / 日本の神話 / 日本語を考えるIIA / 日本語・日本文化を伝えるA / 日本語・日本文化を伝えるB / 日本文学・文化卒業制作A / 日本文学・文化卒業制作B / 日本文学を考えるI(古典)A / 日本文学を考えるI(古典)B / 日本文学研究・特講I / 日本文学入門 / 文化メディア表現論
メールアドレス ichinose@baika.ac.jp
個人サイト http://www.baika.ac.jp/~ichinose/