学術データベース

学術データベース

<学術論文4>産学協同によるコンピュータを用いた木製壁の制作

Producing a Wooden Wall Using a Computer and Industry-University Cooperation

著者名 吉田 美穗子 (YOSHIDA Mihoko)
出版社/掲載誌名 日本家政学会誌
巻号 59/1
37-44
出版日 2008/01
キーワード 産学協同/CAD/CAM/木製壁
概要  コンピュータを使い、表情豊かな壁の制作を試みた。
 本来、壁は人間を外敵から守るものであり、そのことで人間に安心を与えてきた。外界と遮断され、初めて安全を得る。しかし、その壁は無表情で冷たい。壁に風を通そう、光をいれようと考えた。既成の壁でなく、呼吸するような面白い表情を持った壁をつくろうと学生に呼びかけた。
 CADにより、幾何学模様を分解・再構成し、壁の内外で違う図柄となるように作成。学生一人に36センチ角の集成材を使用。40枚集めて壁面を構成すると、学生ひとりひとりの意識が伝わって、表情豊かな壁となった。
 学生のCAD図面は企業のCAMと連携し、産学協同の壁ができあがった。