学術データベース

学術データベース

0・1・2歳児の主体的な遊びの変容と親の関わり

副題 ー子育て支援ルームにおける親子遊びのエピソード分析からー
著者名 髙畑 芳美 (TAKAHATA yoshimi)
共著者名 名須川知子・礒野久美子
出版社/掲載誌名 保育学研究
巻号 第56巻第3号
161-173
出版日 2018/12
キーワード 0・1・2歳児の親子遊び 遊びの変容 KHCoder
概要 大学に併設する子育て支援ルームを利用する0・1・2歳児の親子の遊びのエピソード155事例をKHCoderを用いいて、テキスト分析した結果、各年齢に特徴的な動きが見られ、母親の関わりを抽出して分析したところ、その共起ネットワークから年齢に特徴的な母親の寄り添い方がなされていることが見出せた。このことから、子育て支援ルームにおけるこの時期の親子遊びの支援の在り方には5つのポイントがあると考えられた。信頼できる安定した母親の寄り添いと遊びを保障する時間、自由に探索できる遊び環境の保障、特に「音」環境の整備は従来の子育て支援の現場では重要視されていたかった点である。最後に、子どもの遊びのモデルは家庭生活にあり、「教えない教育」である家庭教育の意義を再確認することができた。