学術データベース

学術データベース

家庭用冷蔵庫におけるチルド食品の保存に関する研究

著者名 露口 小百合 (TSUYUGUCHI sayuri)
共著者名 中平真由巳,松井正枝
出版社/掲載誌名 大阪夕陽丘学園短期大学紀要
巻号 第59号
出版日 2016/12
キーワード 冷蔵庫、チルド帯、K値、鮮度、保存
概要 家庭用冷蔵庫のチルド帯に保存する食品においしさや鮮度が要求されることが多く、業界各社では、チルド帯、氷温帯、パーシャル帯、さらには真空機能を設けるなどの工夫がなされている。また、調理済み・半調理済み食品が増えており、効率的な保存や管理が課題となっている。そこで、大学生の実家の冷蔵庫のチルド室に保存している食品の種類や使用傾向、保存方法の傾向を解析し、チルド室に温度センサーを設置して、実際のチルド室の温度を一定期間測定し検討を行った。また、調査した保存形態をもとに、実際に冷蔵庫にマグロを保存し、鮮度K値と外観を測定し、保存形態による鮮度の差を比較検討した。