学術データベース

学術データベース

明治・大正期における牛乳と家庭生活 ~飲用の是非論をめぐって~

著者名 東四柳 祥子 (HIGASHIYOTSUYANAGI Shoko)
出版日 2018/11
キーワード 近代 酪農 家庭生活 牛乳・乳製品 近代化 
概要 明治150年記念シンポジウム~近代日本における酪農乳業の展開と発展~
13:30~17:30 時事通信ホール(時事通信ビル2階)

講演
「産業的牛乳生産のひろがり~東京における明治期の酪農~」
  講師 日本酪農乳業史研究会常務理事 矢澤好幸氏
「北海道酪農の夜明け~宇都宮仙太郎の系譜~」
  講師 酪農学園大学名誉教授 安宅一夫氏
「日本におけるミルク科学の歩み~明治期から戦後15年までの研究と技術~」
  講師 信州大学名誉教授 細野明義氏
「明治・大正期における牛乳と家庭生活~飲用の是非論をめぐって~」 
  講師 梅花女子大学食文化学部食文化学科准教授 東四柳祥子

パネルディスカッション「近代日本の酪農乳業産業の発展を支えた原動力は何か?」
 座 長  :西日本食文化研究会主宰 和仁皓明氏
 パネリスト:講演者4名、Jミルク専務理事 前田浩史氏