学術データベース

学術データベース

高校ラグビー選手における食育プログラムの検討

著者名 小鶴 祥子 (KODURU Sachiko)
出版社/掲載誌名 日本スポーツ栄養研究誌
巻号 vol.10
pp77-82
出版日 1900/01
キーワード 食育 高校ラグビー選手
概要 高校生は心身共に成長期であり、最もエネルギー摂取やミネラル、ビタミンが必要となる。特にスポーツをする場合は、競技力向上のためにも食は重要であり、スポーツ選手は、健康や食事への意識や知識が高いといわれている。しかし、生活習慣や食生活、乳・乳製品の摂取、野菜、果物の摂取状況を調査してみると、青年期の高校ラグビー選手の場合、一般の高校生との差がみられなかった。様々なスポーツ栄養についての食育活動が実施されているが、発達段階の高校生における食育活動では、運動選手であっても生活習慣、食習慣と健康の関連性を知らせ、乳・乳製品、野菜、果物の摂取向上を促す支援が重要であることが示唆された。