学術データベース

学術データベース

グリム童話における7の数字について

Die Zahl "Sieben" in den Grimmschen Märchen

副題 ―不運な7の出現を巡って―(査読有)―Über das Vorkommen der unglücklichen Sieben
著者名 野口 芳子 (NOGUCHI Yoshiko)
出版社/掲載誌名 ドイツ文学論攷 (阪神ドイツ文学会編)
巻号 53号
pp.7-29
出版日 2011/12
概要  グリム童話のなかで68回(35話)出現する7は、幸運ではなく7割以上が不運を表す。何故なのかその理由を探り出そうとした論文。聖書創世記、黙示録、ユダヤ教とキリスト教の安息日問題、キリスト教とそれ以前の豊饒の神々との確執など宗教、歴史、絵画などから文化史的考察を試みた意欲的な論文。