学術データベース

学術データベース

女が変わる男が変わる100冊の本

100 Books, Which Can Change Women and Men

著者名 野口 芳子 (NOGUCHI Yoshiko)
共著者名 冨士谷あつ子・西尾亜希子・安藤明人・森池日佐子・上杉孝寛・伊藤公雄他
出版社/掲載誌名 かもがわ出版
pp.114-127.
出版日 1997/10
キーワード 家族、ジェンダー、結婚、恋愛、性別役割分担
概要  家族の発生を歴史的に説明し、生産に携わらず、消費生活にのみ携わる主婦層は、産業革命後、都市市民の中で産まれた特殊な階層であることを『ドイツの家族』で論証する。『魔女現象』で魔女裁判による女性迫害は近世に突如勃発した現象ではなく、中世からの異端者迫害の流れを汲むもので、異端者の大多数は男性ではなく、女性が占めていた事実を暴く。歴史を女の視点から捉え直すことによって、今後の男女のあるべき姿を探る。