学術データベース

学術データベース

メルヒェンの世界のハッピーエンド

Happy Endig in the World of Fairy Tales

著者名 野口 芳子 (NOGUCHI Yoshiko)
出版社/掲載誌名 フィミーナ
巻号 10号
pp.16-20.
出版日 1900/01
キーワード ハッピーエンド、メルヒェン、西洋昔話、ロマンティックラブ
概要  薄幸のヒロインが王子と結ばれ、物語が完結するというのが西洋メルヒェンの典型的パターンである。一見、少女たちの夢を描いているかのようなメルヒェンには、実は西洋中世の厳しい社会状況が映し出されている。「白雪姫」を例にあげながら、グリムの手書き原稿、初版、決定版および、他の類話との比較研究を通じて、当時の女性の真の姿に迫る。