学術データベース

学術データベース

『日本児童文学大事典』

Lexicon of Childrens’ Literature in Japan

著者名 野口 芳子 (NOGUCHI Yoshiko)
共著者名 平石、西田、上田、田中、勝尾、三宅、高橋建二他  大阪国際児童文学館編集
出版社/掲載誌名 大日本図書
巻号 第2巻(全3巻)
pp.477-478
出版日 1903/10
キーワード 日本、児童文学、大事典
概要  グリム童話は、最初の日本語訳が出た1887年から現代まで、様々な人々に翻訳され、紹介されてきた。210話あるうちのどのメルヒェンが、いつ、誰によって、どういうふうに訳されたのかを年代順に紹介しながら、その問題点をも指摘してみた。初期の訳に重点を置いているが、金田の完訳が出た1924年以降の主な訳についても寸評を加えて紹介し、日本におけるグリム童話の受け入れ状況全般について概観し、論評してみた。