学術データベース

学術データベース

 グリムとアルニムのメルヒェン論争(査読有)

Eine Märchen-Debatte zwischen Grimm und Arnim

著者名 野口 芳子 (NOGUCHI Yoshiko)
出版社/掲載誌名 日本独文学会編  ドイツ文学 
巻号 86号
pp.85-95
出版日 1991/03
キーワード メルヒェン、グリム兄弟、論争、アルニム、自然文学、創作文学
概要 Märchenといいうものについて、異なった捉え方をするグリムとアルニムは、書簡集の中で激しい論争を繰り広げている。この二人の論点を文学史の潮流の中で考察しながら、ヘルダーから強調され始めた民族文学尊重の立場が、大きく二つの方向に分かれていく理由を探ってみた。