学術データベース

学術データベース

比喩と変形

副題 ――安部公房の変形譚について――
著者名 田中 裕之 (TANAKA Hiroyuki)
出版社/掲載誌名 梅花女子大学文学部紀要
巻号 第36号
1-14
出版日 2003/12
概要 〈前衛〉としての姿勢を明確にし始めた頃の安部公房作品の最大の特徴は、繰り返し描かれる人間の変形にある。近年、安部作品における変形を、変形する人間の「身体感」「身体性」という観点から捉える、という論が提出されている。しかし、安部の変形譚を論じる際に「身体」という切り口は相応しくはなく、それらはあくまでも比喩(隠喩)と深く結びついているものであることを論じた。