学術データベース

学術データベース

安部公房とシャミッソー

著者名 田中 裕之 (TANAKA Hiroyuki)
出版社/掲載誌名 梅花女子大学文学部紀要
巻号 第33号
1ー16
出版日 1999/12
概要 安部公房初期の代表作『S・カルマ氏の犯罪』の先行テクストとしては、従来、安部自身の発言もあって、カフカ『審判』、ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』の名が挙げられてきた。本稿では、それらに匹敵するほどの重要性を持つ先行テクストとして、シャミッソー『影をなくした男』の存在を指摘した。