学術データベース

学術データベース

<学術論文12>分数の正多角形と黄金分割螺旋

著者名 吉田 美穗子 (YOSHIDA Mihoko)
出版社/掲載誌名 梅花女子大学文化表現学部部研究紀要
巻号 11
1-12
出版日 2015/03
キーワード Golden Ratio, Fractional Regular Polygon, Logarithmic Spiral
概要 絵画の構成としてよく見られる正方形の黄金比を用いた回転を基本として、様々な分数多角形をCADにより作図し、黄金比に拡大しながらその軌跡である対数螺旋を比較した。そこには効果的に図形を表出できる分数の正多角形が存在した。この分数の正多角形から生じる対数螺旋が絵画で効果的に使用されている作品を挙げ、制作者が絵画を見る者に自分の意図を確実に伝えるために仕組んだ表現手法の一つであることを確認した。