学術データベース

学術データベース

試作看護技術シュミレーターを用いた基礎看護技術教育の評価

副題 -「浣腸」「導尿」の演習を通して-
著者名 緒方 巧 (OGATA takumi)
共著者名 本多容子、田中静美、原田ひとみ
出版社/掲載誌名 藍野学院紀要
巻号 Vol.17
P.107-116
出版日 2005/03
概要 基礎看護技術の「浣腸」「導尿」の演習に試作の看護技術シミュレーターを開発し、演習後にシミュレーター使用による学習効果を調査した。結果、86.8%の学生が技術習得に役立つと回答し、シミュレーターの装着体験が患者心理に対する理解と配慮に対して教育効果が認められた。