学術データベース

学術データベース

小学校歌唱共通教材の検証

副題 音高、リズムを中心として
著者名 倉掛 妙子 (KURAKAKE taeko)
出版社/掲載誌名 夙川学院短期大学研究紀要
巻号 第12号
pp.111~pp.123
出版日 1987/12
キーワード 音楽/音高/リズム/小学校歌唱共通教材
概要 児童期は音楽的感覚や表現技能など諸機能を育てる好機であり、音楽性を培うためには、この時期の学習成果によることが極めて大きい。そのため小学校歌唱共通教材中の音高・リズムについてどのように使用され、さらにどれほどの効果を果たしているのかを検証した。