学術データベース

学術データベース

年金制度における育児期間の配慮措置の検討

副題 スウェーデンの取り組みに焦点をあてて
著者名 寺本 尚美 (TERAMOTO naomi)
出版日 2013/03
概要 本論文は、スウェーデンの年金制度における育児期間の配慮措置の現状を紹介するとともに、日本の年金制度への示唆を検討したものである。欧州諸国の年金制度では、育児期間が将来の年金受給に不利に働くことを緩和するための措置が導入されているが、スウェーデンでは、配慮の方法を、育児期間中に減少した所得に関する年金額計算上の配慮に限定したうえで、対象者にもっとも有利な措置が自動的に適用される仕組みを普及させており、注目される。平成23年度科学研究費助成事業科学研究費研究の一環として、2012年7月に行ったスウェーデンでの調査研究に基づき、年金制度の育児配慮におけるスウェーデンの取り組みを検討する。