学術データベース

学術データベース

夫への憎しみを訴える母親面接過程

著者名 岡本智子 (OKAMOTO tomoko)
出版社/掲載誌名 甲南大学臨床心理研究
巻号 vol.2
101-110
出版日 1993/10
概要 小学生の長男の不登校を主訴として来談した母親の面接過程についての考察。クライエントは自らの母子関係の中で取り組むことのできなかった問題を夫への投影性同一視や分裂排除といった原始的な防衛機制を用いることによって、主体的に問題に関わることに抵抗していた。長男の不登校の問題を、母親であるクライエントの主体性に焦点を当てて考察した。