学術データベース

学術データベース

<学術論文9>スクリプトを使用したフラクタル図像の空間デザインへの応用

著者名 吉田 美穗子 (YOSHIDA Mihoko)
共著者名 伊藤泰子
出版社/掲載誌名 梅花女子大学 現代人間学部/梅花女子大学現代人間学部紀要
巻号 8
35-54
出版日 2012/03
キーワード 空間デザイン/フラクタル/プログラム
概要 シンメトリーの多様性として量的な大きさに左右されない、ある図形の部分と全体が相似であるという自己相似性が自然界には多く存在している。また、造形的なリズムの中での意外性の混在はわれわれに心地よい環境をもたらし、デザインを豊かなものにする。フラクタルはこの両面の性質をもっている。VectorScriptを使用した再帰関数によりフラクタル図像を出現させる。2Dではなく3D空間に表出させることにより、新しい空間デザインの可能性を示唆し、また、様々な角度からの空間の見え方を分析することにより、「美」が存在する空間構成の方向性を提示した。