学術データベース

学術データベース

(著書1)ニホンザルのたどる道

副題 ―箕面山のサル・その生態と保護―
著者名 吉田 美穗子 (YOSHIDA Mihoko)
共著者名 牧野修司、澤田正之、阿野裕美、南竹彦、森豊樹、波多野良子、野村吉行、平田あけみ、前田睦子、西形佐智子、真壁知子、佐和(新姓 吉田)美穗子、大阪教育大学ニホンザル研究グル-プ
出版社/掲載誌名 大阪教育大学ニホンザル研究グル-プ
211-226、287-295
出版日 1983/08
キーワード 自然環境保護
概要 10年以上に渡る調査研究結果を抜粋して1冊の本にまとめて出版し、動物保護と施設の充実、利用者の意識の改革と自然環境保護を訴えた。50回を超えるゼミでは箕面公園での研究報告に止まらず、日本各地のサルの状況、論文紹介がなされ、ニホンザルの生態に関するものだけではなく、サル以外の動物について意見が述べられた。研究グループの解散を機にこの本が発行された。