学術データベース

学術データベース

類義語の意味分析

副題 日本語学習者における語彙学習の一環として
著者名 大谷 伊都子 (OTANI itsuko)
出版社/掲載誌名 梅花日文論叢
巻号 第20号 
pp.28-pp.36
出版日 2012/02
概要 近年増加しつつある中国や韓国からの留学生のための語彙学習の一環として、大学院の授業で、類義語における意味の違いを調べる課題を取り入れている。本稿では、下記3グループの類義語の使い分けについて、学生が提出したレポートからその内容の一部を紹介した。
1 「ファスナー」「チャック」「ジッパー」
2 「幸い」「幸運」「ラッキー」
3 「跳ねる」「跳躍する」「ジャンプする」