学術データベース

学術データベース

FitzgeraldのTender Is the Nightにおける2つの世界

著者名 大橋 千秋 (OHASHI Chiaki)
出版社/掲載誌名 梅花女子大学 Baika Review
巻号 第26号
pp. 13-24
出版日 1993/03
キーワード 父権的価値
概要 父権的な価値の崩壊という観点から、この作品を分析する。選良や排除といった排他的な価値の在り方を排し、洗練された宥和を志向する主人公の生き方は、既に資本主義的価値によってその土台を蝕まれている。