学術データベース

学術データベース

笑話の分析

副題 『古今著聞集』巻十六「興言利口」について
著者名 大谷 伊都子 (OTANI itsuko)
出版社/掲載誌名 日本語の研究
出版日 1995/11
概要 宮地裕・敦子先生古稀記念論集刊行会編。野村剛史・山根木忠勝ほか二十四名執筆。本人執筆部分「笑話の分析 −『古今著聞集』巻十六「興言利口」について−」p.187〜p.206。巻十六の「興言利口」について、「言語的おもしろさ」の手法を四つのタイプに分類しさらには話末評語やストーリーの展開法から著聞集の笑話の性格を探った。